パーティーシーンでみんなに注目される婚約指輪を

婚約指輪選びには最高のセンスを発揮して

「この人と家庭を築きたい」と決心したらまずやることはプロポーズ、そしてそのときに必要になるのは婚約指輪です。こんなとき婚約指輪は給料の3か月分で必ず立て爪の指輪、と決めつけないで下さい。ここは男子一生の間で最高のセンスを発揮する瞬間です。
もちろん立て爪の一粒ダイヤは幸せの印のようになっているので、婚約中の彼女がパーティにはめて行くと「うわぁ―、婚約したのね!」と話題が盛り上がり、彼女が注目の的になるのは間違いないでしょう。しかし婚約指輪は一生ものです。結婚指輪と重ねて身に付ける機会もあるでしょう。そんなときに「素晴らしい指輪ですね、あなたに良く似合っていますよ」とまわりから言われれば、あなたの未来の奥様はしみじみと幸せな気分になるでしょう。将来のことも良く考えて、婚約指輪は彼女に似合うセンスの良いものを選んで下さい。何となく「結婚しようか…」ということになったカップルなら、二人で素敵なものを探して歩くのも良いでしょう。

立て爪ダイヤ一粒だけとは限りません

婚約指輪は、結婚指輪と同じように一生ものです。立て爪ダイヤだけが婚約指輪にふさわしいとは限りません。短い婚約の期間だけ身に付けられて、結婚式が終わるとタンスの隅に想い出と共に埋もれてしまうようなものは、ふさわしくありません。末永くパーティのときに、結婚指輪と重ねて奥様がいつも身に付けてくれるような、彼女のイメージにふさわしい指輪を婚約指輪として選びましょう。「これが君に一番良く似合うと思うんだ。」と胸を張って差し出せるように、最高のセンスを発揮して、宝飾店のアドバイスも受けながら念入りに探すべきです。
それが婚約中と同じく指輪でパーティが盛り上がるような華やかで上品なものであるなら、夫妻そろって最高にハッピーになることでしょう。

© Copyright Choose From Princess. All Rights Reserved.