プロポーズには指輪がないと!はもう古い?彼女の価値観を良く見極めて

女性の憧れなのは間違いなし!

彼からサプライズのプロポーズ。彼が準備してくれた指輪を指に通してもらう。これは確かに多くの女性の憧れですよね。ですが最近は、必ずしもプロポーズと一緒に指輪が必要な訳では無いようです。
贈ることやその場のロマンチックな雰囲気を大切にするのが男性なのに対し、現実的な女性はその後も着けやすいデザインなのか、そのデザインが自分の好みが合っているのかも大切なようです。これは男女の価値観の違いでしょう。大好きな人にプレゼントされる一生に一度のエンゲージリングだからこそこだわりたい!という女性の本音も理解できます。そのことを考えると、プロポーズが成功してから二人で指輪を選びに行くという方法や、サプライズも無く最初からじっくり二人で選ぶ方法も、意外と女性は喜んでくれるかもしれません。

「ひとり」でエンゲージリングを選びたいなら

それでも、サプライズ感を大切にしたいという男性の方も多いのではないでしょうか。彼女を驚かせて、喜んで欲しいという男性側の気持ちは女性側にとっても嬉しいものです。ひとりで指輪を買いに行きたい場合は、しっかり時間をかけて、彼女の好みやサイズをしっかり把握できるよう、普段のコミュニケーションに気を配りましょう。また、最近では先にエンゲージリングに入れるダイヤモンドだけを購入し、仮のプロポーズリングを作成。プロポーズ後に改めて、彼女と共にお店で好きなデザインの指輪にダイヤモンドを入れ直すというプランを提案するお店もあるようです。これなら男性側のサプライズも、女性側のこだわりも実現できますね。
一生に一度のプロポーズ、ふたりにとって愛される喜び、安心を共有できる最高の思い出にしてください。

© Copyright Choose From Princess. All Rights Reserved.